0

彫刻家ジャコメッティ展

20世紀を代表する

彫刻家アルベルト・ジャコメッティ

スイスで生まれ、フランスで活躍した方です。

主にブロンズを使用した彫刻が多く

極端に細く、長く、

凹凸のある表面が特徴的な唯一無二なスタイルを作りだしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2メートル以上の大きさです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出口付近にジャコメッティの言葉が書いてありました。

 

『それは一つの問いかけであり、質問であり、答えである。』

 

普段の言葉から通ずるもので、とても面白く興味深い言葉でした。

 

 

次は愛知県にある豊田美術館で開催されるそうです。

 

 

SENTAC カトウ